【家電YouTuberのオススメ家電】 マストバイ!

家電YouTuberせすの家電ブログです。ついでに家電量販店の店員もやってます。

おすすめの加湿器2020

どうもこんにちは!せすです。
今回はおすすめの加湿器2020ということで、今年おすすめの加湿器を紹介していきます!

 

 

おすすめの加湿器の条件とは

加湿器は様々な種類がありますが、それに関しては「加湿器の選び方2020」というブログか動画を見ていただければと思います。
今回おすすめする加湿器は、完全に自分のおすすめの加湿器を紹介するので、バランスよく様々なタイプの機種を紹介するわけではありません。
個人的に加湿器に求める条件を上げていきます。

気化式であること

自分は超音波式の加湿器は使う気がありません。
加湿器の選び方でも紹介したように、超音波式は加湿能力が高いですが、カルキが放出されます。
それが個人的には許せないです。家電やプラスチック製のものにカルキがついて白っぽくなるのが本当に嫌なんですね。過去に使って後悔したのでもう使う気がありません。
スチーム式は電気代がかかるので、暖房を使う冬には使いたくありません。
というわけで残るは気化式なので気化式で探します。

お手入れしやすいこと

加湿器は頻繁なお手入れが必須で、それが面倒です。だからこと高くても簡単な手入れが可能な商品を探します。

 

おすすめの機種

SHARP HV-J75

シャープ プラズマクラスター搭載 ハイブリッド式 加湿機 ホワイト系 HV-H75-W

シャープ プラズマクラスター搭載 ハイブリッド式 加湿機 ホワイト系 HV-H75-W

 
上から給水できる

こちらの機種は、本体のタンクを取り出すことなく上から給水可能です。なぜこれがいいかというと、水がなくなった時に加湿器内部が乾燥することが、汚れる1番の原因なのですが、上からだと給水し続けられるので、乾燥を防げると思うからです。素晴らしい!

分解して洗える

他の機種に比べて、分解できる構造なのでお手入れしやすいものになっています。
タオルなどで拭くこともできるので、綺麗に保つことができます。

Panasonic FE-KXS07

ナノイーで清潔

マイナスイオンの「ナノイー」にはカビの抑制や除菌効果があります。水を使う家電で汚れやすいので、ナノイーが搭載されているのはなかなか良いと思います。

DCモーターで静音&節電

DCモーターは非常に静かに作動することが出来る上に消費電力が少ないです。電気代も気にならずに使うことができますので、24時間付けっ放しで加湿可能です!

Dainichi HD-LX1219

使い捨てのトレイカバーで清潔

本体のトレイ部分は水が常に入ってるので汚れやすいですが、こちらの機種はトレイカバーがあってそれを交換するだけできれいになるのです。
他の機種だと取り外して洗う必要がありますが、交換するだけというのはとても簡単ですね!

タンクの取っ手が2つあって持ちやすい

気化式の加湿器のタンクは、本体に設置する際に下にフタが来ることが多いです。よって上側に取っ手が付いてますが、引き抜いて給水する時にそのまま持って歩くとフタから水が垂れてしまいます。この機種は下部にも取っ手が付いているので、フタを上にして持つこともできるわけです。

唯一のスチーム式
象印 EE-RP50

お手入れしやすい広口容器

完全に見た目がポットなわけですが、構造がポットと同じです。フタが大きくて取り外せるので非常に洗いやすいです。スチーム式はタンク内部が汚れやすいので、洗いやすいのは便利です。
しかも、ポット用の洗剤を使えるので洗浄も簡単です。

トリプル安心設計で安全に使用できる

熱いお湯を使う機種なんですが、安全性もしっかりしています。
チャイルドロック搭載で、子どものいたずらを防ぐことができます。フタ開閉ロックで、フタが簡単には開かないようになっています。万が一倒れてもフタが開くことはありません。また転倒湯漏れ防止構造になっており、本体が倒れた際の湯漏れを最小限にしてくれます。お湯を使うからこその安心設計でこの機種だけはありだと思います。

 

というわけで、今回はおすすめの加湿器の紹介でした。ぜひ参考にしてみてください!