【家電YouTuberのオススメ家電】 マストバイ!

家電YouTuberせすの家電ブログです。ついでに家電量販店の店員もやってます。

ダイソンの新型クリーナーV11が発売。V10との違いは?

f:id:kadenyoutuber:20190325115755j:plain

3月20日、ダイソンから新型のスティッククリーナーV11が発売となります。

 

 

 

 

そこで今回は前機種であるV10との違いについて紹介していきます。まず基本的な構造に変更はなく、相変わらずの吸引力っぷりです。そして、付属するツールやブラシの種類に応じて4機種のラインナップがあります。

 

V10との変更点

 

新型モーター「ダイソンデジタルモーターV11」を搭載。

f:id:kadenyoutuber:20190325115826p:plain

前機種のV10とは違い、モーターが新型になった。

そのおかげで

吸引力25%アップ

静音性11%アップ

 

なお運転時間に変わりはありません。

 

 

フィルター上部にモニター搭載。

f:id:kadenyoutuber:20190325115842p:plain

掃除機にしては新発想のモニター。表示内容は

残りの運転可能時間が秒単位で出る

エラーメッセージと解決方法の図解

フィルター洗浄の通知

 

運転時間に関しては、モードや使用しているツール、床などを学習する事でリアルタイムに表示が可能。また、エラー解決の図解は説明書を取り出さなくても理解できるので手間が省ける。

 

 

初めての自立式スタンド付属。

 

f:id:kadenyoutuber:20190325115851j:plain

ダイソンのクリーナーは本体は同じでも、付属品やツールの種類によってシリーズが分かれる。

 

Absolute pro付属品全部入り

Absoluteコンビネーションノズルと布団ツールなし

Fluffy+さらにダイレクトドライブクリーナーヘッドなし

Fluffyさらにスタンドなし

 

上3個のシリーズには同製品初となる自立式充電スタンドが付属している。今までのダイソンのクリーナーは壁掛け用のブラケットが付属していた。しかしそれを利用する際には壁にネジで固定する必要があり、賃貸住宅などでは設置ができない事が多かった。

そんな悩みに応えた壁に穴を空けずに自立スタンドで充電が可能になった。

 

 

大きな違いはこの3点となっています。

 

掃除機にまでモニターがつくようになるとは、思ってもなかったですが、今後の進化が楽しみです。

 

日本メーカー頑張れ。