【家電YouTuberのオススメ家電】 マストバイ!

家電YouTuberせすの家電ブログです。ついでに家電量販店の店員もやってます。

Panasonicのディーラーズコンベンションに行ってきた話

f:id:kadenyoutuber:20190413231037j:plain

4月11日、パナソニックのディーラーズコンベンションに行ってきました。

今回はその内容を伝えていきたいと思います。

 

 

ディーラーズコンベンションとは

 

ディーラーズコンベンションは、要は販売店向けの商品展示会みたいな感じです。参加できるのは各家電量販店の従業員のみで一般の方は参加できません。展示会では各ブースで他社商品と比較したり、よさを体験できる場所があったりと楽しいものが多いです。いつもは東京ビックサイトで行われますが、今回はビックサイトがオリンピックに向けて準備しており使用できないとのことで4月1日にできた国際展示場の青海展示棟での開催となりました。

 

今回見て印象に残ったもの

 

今回様々な商品を見て印象に残ったものをいくつか紹介していきたいと思います!

 

縦型乾燥機付き洗濯機の新型

f:id:kadenyoutuber:20190413231723j:plain

縦型洗濯機が19年モデルはデザインが一新されます。乾燥機なしの機種は7キロ以外は12キロのNAFA120V1(2018年モデル)のデザインとなり、8,9,10キロは大きさが同じになった。

また、乾燥機付きの方は東芝のようなガラストップの1枚のフタとなってスタイリッシュになっている。

さらに、縦型で自動投入機能が搭載されて、自分で洗剤を量って入れる必要がなくなっている。

縦型共通の新機能として、パルセーターの羽根が大きくなったことで撹拌する力が強くなり、洗濯開始20秒ほどで下にあった衣類も上の方まで上がってくるほどに。服を入れる順番で洗い上がりにムラが出なくなった。

 

衣類スチーマー新型が大きくなったのに軽く感じる!

 

f:id:kadenyoutuber:20190327213636j:plain

www.goodsuser.com

 

 以前紹介した衣類スチーマーの新型も展示がありました。他にも日立や東芝の衣類スチーマーも展示されてました。驚いたのは新型の重さ。元々の機種に比べると50グラム重くなっているが重心位置の変更によってほとんど重さの違いを感じなくなっていた。むしろ軽く感じるくらい!すごかったです!

そして余談ですが、東芝のコードレス衣類スチーマーも展示されており、試してみました。

コードレスということもあり、横向きにすると全然スチームが出なかったです。そしてスチーム自体はすぐに上に上がってしまい、衣類に届く前に蒸発する感じ。一方パナソニックのものは安定したスチームが角度関係なく出て、まっすぐ噴射されるので衣類の中までしっかり脱臭してくれそうです。

 

 

泡コートトワレはきれいすぎ

泡コートトワレとはパナソニックの温水洗浄便座の一種で、定期的に泡のコーティングを便器に施すことで汚れがつきにくくするものです。

TOTOのプレミストとの比較で同時に同じ汚れを付着させて流すと、パナソニック方は剥がれ落ちてきれいになりましたが、TOTOはこびりついてしまっていました。

相変わらずきれいだなと感じました。

 

 

一番の驚きはテレビ

一番すごかったのはテレビです。

新型のテレビは前方向以外に、上向きのスピーカーが付いています。画面外の上方向に向かっていった音源に合わせて天井や部屋に反響させた音がテレビの上の方から聞こえて音に包まれる感じです。頭上にヘリポートが落ちてくる映画のワンシーンでは実際に自分の真上から音がなっているようで素晴らしかったです。

パナソニックのテレビはお金を出す価値ありそうです。本当に素晴らしい。

 

以上!パナソニックディーラーズコンベンションの報告でした!