【家電YouTuberのオススメ家電】 マストバイ!

家電YouTuberせすの家電ブログです。ついでに家電量販店の店員もやってます。

ついにPanasonicのビストロもIoT対応に!NE-BS2600がアプリ連携で使いやすく!

f:id:kadenyoutuber:20191009011426j:plain

最近の家電はIoTやAIなどスマホとつながったり、クラウドサービスとの連携などインターネットや人工知能でどんどん新しい使い方ができるようになっています。

 

 

実際に使われている例

Panasonicのドラム洗濯機×スマホ
洗濯終了の通知
外出先からの予約
 
シャープのオーブンレンジ×AI
よく作るメニューから、おすすめメニュー提案
 
 
このようにさまざまな使い方ができるようになっています。今回はPanasonicのオーブンレンジ「ビストロ」がIoT対応になったので何ができるか紹介していきます。
ちなみに今回の機種はNE-BS2600ですが、スマホ連携できること以外は、現行の最上位機種NE-BS1600と全く一緒です。スマホをつなげるかどうかで選べばよいでしょう。専用アプリ「キッチンポケット」と連携する事で何ができるのか見ていきましょう!
 
 

f:id:kadenyoutuber:20191009011651j:plain

Panasonicオーブンレンジ ビストロNE-BS2600

献立サポート

 
ビストロで調理可能なメニューを含む主菜・副菜をセットで1週間分の献立を生成。献立を考える必要がありません。また、買い物リストを自動で作ってくれるので、スマホで確認しながら買い物ができます。めちゃ便利!
 

f:id:kadenyoutuber:20191009011618j:plain

 

新規メニューの登録

 
アプリからクラウド内にある新しいメニューをダウンロードして本体に保存が可能に。従来のオーブンレンジはもともと入ってるメニューの中でしか調理できませんでしたが、新しいメニューを本体に保存してアップデートできるのはIoT対応ならでは。長く使える家電だからこそ、時代とともに利用方法が変わるのはいいですね。

f:id:kadenyoutuber:20191009011633j:plain

 
 
以上、PanasonicビストロNE-BS2600の紹介でした!
 
IoT対応NE-BS2600

 

IoT非対応NE-BS1600