【家電YouTuberのオススメ家電】 マストバイ!

家電YouTuberせすの家電ブログです。ついでに家電量販店の店員もやってます。

SHARPのホットクックに1〜2人用のコンパクトタイプが新登場!

f:id:kadenyoutuber:20191211123841j:plain

SHARPの電気無水鍋ホットクックシリーズに1〜2人用のコンパクトモデルKN-HW10が11月28日に発売しました。
食材を入れて放置してても美味しい料理ができるホットクックですが、従来モデルは2.4Lの大容量モデルと1.6Lのモデルの2機種でした。

 

今回の新機種は1.0Lのコンパクトサイズで、本体の幅も現行モデルよりも40%削減の22cmとかなりコンパクトです。

 

 

 

新機種KN-HW10の特徴

容量は1.0Lで1〜2人用

従来モデルの2〜4人用モデルでは、設置場所に制限が出てしまうことがあって、大きすぎて邪魔との意見もありました。しかし、食材を入れて放置する便利さの恩恵を受けられるのはむしろ、一人暮らしの人に多いです。そこで今回のモデルは本体サイズを大幅に小さくして、1〜2人用のコンパクトサイズになりました。

まぜ技ユニットも搭載

f:id:kadenyoutuber:20191211124509j:plain

ホットクックの特徴である、まぜ技ユニット。
フタの部分についているもので、中の材料をかき混ぜてくれるものです。他の電気圧力鍋にはついていないので、メニュー量も変わってきます。

2段調理に対応

付属している蒸しトレイを利用することで、上下2段調理が可能となっています。現在は6つの2段調理メニューが搭載されており、順次追加予定となっている。一例を挙げると、下の鍋で炊飯しながら蒸しトレイでおかずの調理をしたり、下の鍋でチーズを溶かして、蒸しトレイで蒸し野菜を作るなど時短につながる機能となっている。

f:id:kadenyoutuber:20191211124702j:plain

 


本体カラーはホワイトとブラックと今までのヘルシオカラーの赤は無くなっている。
今回はホットクックの紹介でした。
近日中にホットクック買いたいですが、迷うところですね。2段調理はとてもいいけど、どうせなら大きいので作ってしまいたいところもある。
悩も!