【家電YouTuberのオススメ家電】 マストバイ!

家電YouTuberせすの家電ブログです。ついでに家電量販店の店員もやってます。

月々300円から始められるスマートロック「ビットロック」がやってきた!

f:id:kadenyoutuber:20190925000426p:plain

どうもこんにちは!せすです。
最近はIoTの時代で、なんでもインターネットやスマホに繋がるようになっています。

 

最近導入したものといえばスマートプラグで、Amazon Echoに話しかけるだけで照明をつけてくれるように設定しました。また、そのプラグはWi-fiにもつながるので、スマホで外出先からの操作も可能です!
 
 
今回は、スマートロックを導入しました!
 

スマートロックとは?

 
スマートロックは、自宅の玄関の鍵の上から設置することで、スマートフォン経由で玄関の鍵を開けることができるようにするものです!いくつか種類があるんですが今回導入したものは少し他と違います。
 
 

スマートロック「ビットロック」の特徴

今回導入したスマートロックは、「ビットロック」と呼ばれる商品です。この商品はクラウドファンディングサイト「マクアケ」で支援者を募っていたものです。普通のスマートロックと違うところがいつくかあるので、そちらを紹介します。
 

月額制

 

f:id:kadenyoutuber:20190925000400p:plain

多くのスマートロックは2万円前後で本体機械を購入して設置するものですが、「ビットロック」は月額360円(年払いの場合は月額300円)で利用できるサービスとなっています。
月額制なので本体はレンタル。解約時には本体を返却する必要があります。
 

月額制のいいところ

 
初期費用が安い
 
単純に数万円の本体を買うよりも、初期費用が安いです。「ビットロック」の場合は年間で3600円なので6年使うと他のスマートロックの本体代金を超えていくものになります。お試しに使ってみるのであれば、そのくらいでいいと思います。
 
サービスの向上が期待される
 
月額制だと、金額を払い続けることになります。
そうなると、サポートを受けられる可能性が上がります。本体代金のみでやっているサービスはアプリの更新やファームウェアのアップデートなどがなかなか入らないことがあって使いにくいままという事がありますが、月額制であればその辺の質が高いと思われます。
 
 

アプリひとつで解錠施錠が可能

 

f:id:kadenyoutuber:20190925000854j:plain

これこそスマートロックの醍醐味。鍵を取り出す必要がありません。アプリがあればBluetoothが繋がった時に解錠施錠ができます。鍵を取り出さなくてもいいのが、非常に便利です!
 
 

友達に条件付きで鍵を渡せる

 

f:id:kadenyoutuber:20190925000911j:plain

「ビットロック」の対応アプリ「bitlock」をダウンロードして鍵を操作するわけですが、そのアプリを持ってる人に対して、鍵を渡すことができます。期間や回数をこちらで指定して渡せるので、後日侵入される心配は不要です。先に着いてしまった友達や恋人に、先に部屋に入ってもらうなんてことも可能なわけです!
 
 

オートロック対応

 
鍵の締め忘れは誰もが経験したことがあると思います。「ビットロック」は付属のマグネットをドアに取り付けることでオートロックの設定をすることが可能です。3秒後から1分後までいくつかの秒数で決められます。
 
 

手ぶら解錠

 
結局鍵を取り出さなくても、スマホを取り出すなら同じと考える方もいらっしゃるでしょう。「ビットロック」は手ぶら解錠にも対応してます。一定の距離を鍵の設置場所から離れると、手ぶら解錠が設定されて、再び近づいてスマホBluetoothでスマートロックと繋がると勝手に鍵が開きます。これはとっても便利な機能です!
 
 

Bluetooth接続のみの安全性

 
スマートロックはものによってはWi-Fi経由で外出先からでも解錠施錠可能なものもあります。しかし、誤作動で開いてしまうことや、友達に開けられたり、家から離れてる時に解錠した際に安全性が問われます。「ビットロック」はBluetooth接続のみなので自分が近くにいる時でないと解錠施錠できないものになってます。これからアップデートで対応する可能性はありますが、Bluetooth接続のみというのは安心して使えるものです。
 
 
というわけで、「ビットロック」のいいところを紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
今度は取り付け方法についてご紹介します!
 
 

取り付け方法

 

f:id:kadenyoutuber:20190925000447p:plain

基本的にはアプリの指示に従って取り付けを行います。
簡単に言うと、本体を鍵の上に貼り付ける。
取扱説明書のQRコードを読んで接続。
動作確認で終わりです。それだけです。
とっても簡単なので、5分もあれば取り付け可能です。 
 
 
というわけで「ビットロック」をさらっと紹介してみました。使ってみた感想などはまた後日紹介していければと思いますので、是非ご覧ください!